SheevaPlug の mkimage を使って zImage から uImage に変換する

前回は Mac OS X 上で SheevaPlug のカーネルのコンパイルを行えるようにした。mkimage は Mac OS X でコンパイルできなかったので、uImage への変換は SheevaPlug 上で行うことにした。
まず apt の中を探してみたところ、すでに登録されていた。なので簡単にインストールすることができる:

# apt-get install uboot-mkimage
# mkimage -A arm -O linux -T kernel -C none -a 0x00008000 -e 0x00008000 -n ‘Linux 2.6.30-rc7’ -d zImage uImage-2.6.30-rc7

無事立ち上がってきた。
今後カーネルをコンパイルする場合は、Mac OS X 上で zImage までコンパイルして、これを SheevaPlug 上の mkimage で uImage 化したものでカーネルを置き換えるといった手順にしよう。

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。